国家資格者マンション管理士がご相談に応じます
会の主な活動

会の主な活動を紹介します

・無料相談会を行なっています

   毎月、第2水曜日、長崎市役所本館1階 安心安全課窓口へお越し下さい

   管理士2名がご相談に応じます。

   但し、相談者多数の場合は、時間制限となることをご承知おき下さい。

各種セミナーを開催しています

   区分所有者をはじめ、マンション居住者の皆様の多様なご要望に応えたい

       と考え、年3〜4回のセミナーを無料で開催しています。

   会独自で開催したり、長崎県をはじめとした行政機関と共催したり、多彩な試

       みを重ねています。 マンションを取り巻くその時宜に即したテーマで対話す

   ることを心掛けております。

   お誘い合せの上、是非ご参加下さい。

講習会の講師を受託しています

   シルバー人材センターの管理員養成講座の講師として、9日間に亘る講習を、

   他の専門家と協力しながら取組んでいます。

会の広報誌を発行しています

    広報誌「マンション住まいる通信」を発行しています。会活動の中で関係の皆

   様方へお知らせしたいと思うニュースを中心に編集しています。バックナンバ

   ーをご希望の方へはお送りします

管理組合の方からのご相談に応じています

   マンションを住居とすることは他の人と共同生活することでもあり、戸建に住

   むこととはまた異なった環境で暮らすことになります。

   住まい方のルール、あるいは建物・諸設備の管理方法等は居住者全員の話

   し合いを通してはじめて決められます。この過程で組合の役員の方々は諸々

   の意見の調整を図らなければなりません。外部の専門家に意見を求めたい、

   と思われる場合があるかもしれません。

   その際、私たちマンション管理士は、その決定が「区分所有法」等の法律、

   「管理組合規約」等の諸規則に照らして有効か、無効かの判断ができます。

   また、多くの事例の中から最も相応しい事例をご紹介できます。

   私たちは管理組合の皆様方からの多様なご相談にオール管理士会の態勢

   をとって最善を尽くしてお応えしています。

建物・設備の改修計画、改修工事を請け負います

   建物・設備は日々の点検は勿論のこと、数年毎の修繕は不可避です。また、

   時の変化に応じた改良も組合員の方から要望されることとなります。

   こうした改良と修繕(改修)のご相談に対しては、会員の一級建築士を中心と

   して取組んでいます。さらに、この取組の過程で発生する諸問題に対しても、

   多様な資格を持つ会員が関わり、その解決の手段を探ります。













長崎県マンション管理士会